アイツタキ ノニジュース

アイツタキ ノニジュース

クック諸島の島々で収穫されるノニは全て同じという訳ではなく、ワインと一緒で気候や環境で大きく違ってきますし、また熟成・発酵方法等それぞれ違い、ノニジュースになる段階で味や糖度などは変わってきます。

アイツタキ産ノニジュースはどちらかと言いますと濃厚タイプになります。

マンガイア産ノニジュースの製造はニュージーランドの大きな工場で圧搾しているのに対してアイツタキのノニジュースは現地で圧搾を行っています。

糖度8.4度の美味しく、フルーティーな香りはお子様からお年寄りまで美味しく飲めるようになっています。

上質のワインのような風合いで贅沢なマンガイア ノニジュース ゴールド

アイツタキ島

アイツタキ(Aitutaki)島とは、南太平洋ニュージーランド領クック諸島(首都Avarua)内にある島で、クフィジーとタヒチの間に位置しており、15の島々からなっています。

ほとんどの島は火山によって海底3,000m~5,000mの深さから隆起してできています。

面積18.3K㎡で人口約2,300人、ララトンガから北へ200km離れていて、島の周囲には21の小島があり、リーフを結成しているとてもきれいな観光地で海外から毎年多くの観光客が島を訪れます。

ノニとはこういうものです

ノニはアカネ科の植物でインドネシアのモルッカ諸島(現・マルク諸島)が原産地だそうです。

インドネシアを中心にインド、太平洋諸島、オーストリア東部、フィリピン、台湾、小笠原諸島、沖縄等に広く分布しています。

テレビ等の罰ゲームでよく利用されるノニジュースは不味いとよくいわれてますが、その罰ゲーム用のノニを飲んだ訳ではないので分かりませんが澱が入っているため不味いのではないでしょうか?

澱は酸化を促進させ更に酸味が増して不味いジュースとなってしまいます。

栄養価はかなり高いが不味いジュースというイメージを皆さんお持ちだと思いますが、モアスマイルが取り扱っているノニジュースは製造工程や輸送方法も徹底管理しております。

今まで他社のノニジュースを飲んだことのあるお客様で「ノニジュースはどうも苦手で・・・」という方も満足して頂けるジュースですです。


モアスマイルが取り扱っているノニジュースはとてもおいしくフルーティーな仕上がりです

栄養豊富なノニ

ノニの果実にはB・C群等のビタミン、カリウム、マグネシウム、ナトリウム等のミネラルやたんぱく質が豊富で栄養満点!

皆さんの健康に欠かせない商品としてノニジュースにして販売しております。

とても美味しいジュースですが、更にタブレット、トリプレット等に加工して更にノニの栄養を取りやすく皆様にお届けしています。


モアスマイルが取り扱っているノニジュースはお客様の好みに合わせた色々なジュースがあります

栄養満点ノニジュース

モアスマイルは、Bio-Groオーガニック認証されたマンガイア・アイツタキ・ニウエ産とNASAA認証のサモア産、自生ノニを使用したミャンマー産の各種ノニジュースを販売しています。

各地の自然や環境、ノニの違い等によりそれぞれ味・香に違いがあります。

最上級のノニのマンガイア産の「GOLD」は糖度が約8度もあり、酸味が少ないとても美味しいジュースに仕上がってますし、円やかさが特徴のニウエ産「EMBLEM」、厚みを感じさせるテイストのアイタツキ産「AITUTAKI」、酸味とコクのあるサモア産「ZEPHYR」。

モアスマイルが取り扱っているノニジュースは、沈降した酵母などの澱を分離させる澱引きや丁寧な濾過作業を行っておりますので発酵してできた炭酸ガスが抜けノニのアルコール分を低く抑えられます。

とても美味しいノニジュースですが、それでも苦手な方にはノニ果汁を粉末して打錠化した新しいノニのサプリメントもご用意しています。

良質のノニの本物は豊富な自然から生まれ、添加物を加えず、他の果汁を加えないノニジュース100%ですから安心して頂けます。

販売価格(税込) ¥5,000
内容量900ml
栄養エネルギー
タンパク質
炭水化物
ナトリウム
カルシウム
ビタミンC
  • 数量 :  本
ダイエット関連
コスメ関連
サプリメント関連
アパレル関連
東京渋谷駅前まつげエクステスクール(まつげエクステ・まつげカール)RDC